体の状態で起こる高血圧について学びましょう

サイトマップ

トップバナー

加齢と肥満による高血圧

多くの方が高血圧に悩まされている

血圧が高いて病院に通っているという高齢者は多いですよね。 年配の方が世間話をする際に、血圧の話になることも多いです。 全ての方が高血圧というわけではないのですが、多くの方が高血圧に悩まされてしまっています。

どうして高齢になると高血圧になるのでしょうか。 原因の一つは、歳を重ねることで血管が老化してしまうからです。 これは避けて通れません。 手足などの身体の末梢神経部分の血管が動脈硬化が原因で細くなったり硬くなるのですが、 これが高血圧の原因になるのです。 末梢神経の血流が悪化すると、心臓は血液を送り込もうと過剰に働くことになり、 結果的に血圧が上昇するのです。

体重を減らしておくのがよい

肥満の方も高血圧になることが多いです。 肥満は高血圧だけでなく、色々な病気の原因になります。 肥満も他と同じで、早急に解消した方がよいです。 肥満になって脂肪が必要以上についてしまうと、動脈硬化が進んでしまいます。 それが原因となり、高血圧を招くのです。

肥満体型の場合、身体の体積が大きくなっています。 すると、身体全体のエネルギー消費量が増えてきます。 そうすると、心臓が送り出す血液の量も増加してしまい、結果、血圧が上昇してしまうのです。 加齢の場合、年齢を若くすることは不可能です。 ですが、肥満の方はダイエットなどの努力次第でどうにでもなります。 後々に高血圧で苦しむことを考えたら、今のうちに体重を減らしておくのがよいと思います。 もうすでに高血圧だという方は、少しでも正常値に近づけるために、今すぐにでもダイエットをした方が良いでしょう。 肥満は見た目が良くないというだけでなく、健康に悪影響を及ぼします。 今は肥満ではないという方は、今のままの体型を維持して健康を保つことをお勧めします。

食事療法による改善

ポイント

今まで幾度か、高血圧の原因について語ってきました。 今回は高血圧の原因ではなく、治療についてお話していきたいと思います。 原因がわかれば治療方法も見えてきて、どのように治療をしていくかわかってきます。 つまり、原因の数と同じだけ、いえそれ以上の治療方法があるといえます。 ひとつの原因に、複数の治療法が紐づいています。 勧め方ひとつとっても様々でして、その方法はとても多く広がっています。 今現在、高血圧という方は、危惧なさらずに自分にあった治療を選び進めていけたら良いと思います。

以前述べたことがありますが、高血圧の原因と言われる中で最も多いのは、塩分の過剰摂取です。 ただ塩分摂取を減らせば血圧が下がるというのでしたら、とても簡単だといえます。 けれど、濃い味付けに慣れてしまった人にとって、それは簡単なこととはいえません。 標準的な人間の味覚は、塩分が少し多い方が美味しいと感じることが多いです。 食事は毎日毎食のことなので、とてもストレスになると思います。

他の味に置き換えるのも一つの方法
食事

高血圧がとても危険なものと知っていても、急に薄い味付けにするのは辛いものがあります。 毎日の食事が、文字通りとても味気なくなると長続きしないと思いますので、徐々に味を薄くしていった方がよいと思います。 塩分を抑えると物足りなさを感じると思うので、他の味に置き換えるのも一つの方法です。 トウガラシやわさび、からしなどの辛味を追加してみたり、お酢やレモンで酸味を加えるなどがお勧めです。

いい機会ですから、ハーブやスパイスなどの勉強をしてみるというのも良いかもしれません。 塩味以外のものを上手に取り入れることによって、塩分を多く減らすことが可能です。 それに、新しいお料理の味付けが開拓され、レパートリーもぐんぐん広がります。 食事を作る立場でないという方は、食事を作っている方にお勧めしたりアドバイスしてみるのも良いですね。 塩分を減らしていくと、徐々に薄味に慣れていくと思います。 慣れていくと、食物の素材の味を楽しめるようになるかもしれません。 そうなると、塩辛い食事と縁遠くなると思います。始めはつらいかもしれませんが、慣れてしまうとこれまでの食事が信じられないくらい 濃く感じてしまいます。私自身もそうでしたら、薄味になれると、その味がそれまでの濃い味と同じくらいに感じるようになるのです。

高血圧の合併症に対する知識