食事療法で改善できる高血圧の対処法を理解しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

食事療法での高血圧の改善

血圧の人に良いとされている食物

前回、高血圧を治すための食事療法で塩分の過剰摂取を抑えるということお話しました。 今回は、高血圧の改善によい食物についてお話します。 日々3回、食事を通して体内に食物を取りいれてますが、 積み重ねなので高血圧を改善させてくれる食物があるのなら摂取したいですよね。 遺伝でない方は、日々の食事が原因でで高血圧になる人が多いです。 高血圧になったのが積み重ねだとしたら、同様に食事の改善を通して高血圧の改善ができるのです。

それでは、高血圧に良いとされてる食物を紹介します。 身近で調理などせずに食べられるのは「りんご」です。 りんごには「カリウム」が含まれていますが、 このカリウムがナトリウム、つまり塩分を体外に排出してくれるのです。 カリウムは誰でも知っていますが、、塩分を体外に出す、という働きまで 知っている人は少ないですよね。

玉ねぎが血圧を下げてくれる

机上的な話になりますが、一日にりんごを3個摂取すれば血圧が下がり、脳卒中などの危険性が減少していくと言われています。 けれど、毎日りんごを3個食べるというのは難しいことだと思います。 りんごばかりでは飽きてしまうでしょうし、季節が違えばりんごは効果な果物になってしまいます。 ですが、他の方法と並行してでしたら、毎日りんご1/2個食べるのも可能だと思います。

他には、玉ねぎが血圧を下げてくれる野菜ととして知られています。 茶色い皮の部分をよく洗い、それを煎じて飲むのがよく効くと言われています。 皮の部分というと味が心配になるかもしれませんが、食べてみるとオニオンスープのような味で結構美味しく頂けます。 たまねぎの他に血液をサラサラにする食物は、青魚やお酢です。 普段よりも多めに摂取することを意識したら良いでしょう。 海藻類や大豆製品なども血液には良いとされています。 食物繊維が豊富な食材も、塩分を排出する作用があります。 こういった食物を意図的に摂取していき、少しでも高血圧が改善されていったら良いですね。

食物

ポイント

血圧値を低下させてくれる食物として、チョコレートが知られているもののひとつです。 飲料としてはココアがあります。 このような甘くて美味しいものが高血圧の改善に繋がるのだとしたら、好きな人には嬉しい話です。 ここぞとばかりに大量摂取する人が出て来ます。 日本人は、美容や健康に良いと流行ったり報道されたりしますと、つい大量に購入したり取り寄せたりして、飽きるまで食べ続ける癖があります。 朝のワイドショーなどで紹介された翌日、全国のスーパーからその食物が売り切れ状態になってしまうということが多々見られます。

チョコレートやココアの原材料にはカカオがたくさん使われています。 その中に含まれるポリフェノールという物質が血圧を下げる役割をしてくれます。 高血圧に良い食物を意識して摂取した方が良いのですが、だからといってチョコレートを毎日、大量に食べるのはよくありません。 なぜなら、チョコレートやココアには大量の砂糖が含まれているからです。 砂糖が少ないカカオは、苦くてとても食べにくいです。 はっきり言って美味しいと思えるものではありません。 それでも大丈夫でしたら、多めに食べても問題ありません。

純ココア
ココア

ココアには砂糖が入っていない、純ココアといったものが売られています。 普通にスーパーなどで購入できます。 純ココアに砂糖を全く入れずに飲んでみてください。 飲めるようでしたら、これからも続けていってください。 中には砂糖ではない甘味料を使用しているチョコレートがあります。 原材料の表示を確認してみてください。 カロリーオフなので、パッケージに明記されているものも多々あるでしょう。 その甘味料が健康に良いか悪いかは、私の方では保証しかねます。

ですが、砂糖を大量に使用しているチョコレートに比べたら、恐らくはマシと言えるのではないでしょうか。 どちらかというと、大量に摂取するよりもカカオ成分の高いものを、日々少しずつ食べ続ける方がお勧めです。 毎日、血圧を測って数値をチェックしていってください。 高血圧が治ったとしても、他の病気を引き起こしてしまっては意味がありません。 ですから、チョコレートは決して食べ過ぎないようにしてくださいね。疲れているときにチョコは 効果的ですが、人によっては逆効果なのです。周りに人にあっているからといって、自分に合う、という考えは危険なのです。

高血圧の合併症に対する知識